ELI-3360

2015年2月9日、イスラエルの航空メーカー「IAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)」はボンバルディア社が生産するビジネスジェット「グローバル5000」を新たにベースとした次世代哨戒機(MPA)「ELI-3360」ニューモデルを発表しました。旧バージョンはターボプロップ旅客機「DHC-8-Q400」にイスラエル製ELM-2022レーダー、ELL-8385 ESM / ELINTシステム、電気光学追跡・監視システム、ミッションコンピューター、データリンク、衛星通信、自己防衛システムの統合パッケージを搭載。今回発表の「ELI-3360」には機材変更による小型高速化だけでなく新たに対潜水艦魚雷と対艦ミサイルなどが発射可能です。ビジネスジェット機を改修することで、P-8のようなハイスペック・高価な機体を購入できない国々に安価で高性能哨戒機を提供できるとしています。
世界の駄っ作機7世界の駄っ作機7
岡部 ださく

世界の駄っ作機〈6〉 No.165 ユンカース Ju88(パート2) (世界の傑作機) BAC TSR2 (世界の傑作機 No.164) 世界の駄っ作機〈5〉 アナタノ知ラナイ兵器3: イラストで見る末期的兵器総覧

by G-Tools
IAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)はミサイルやアビオニクスの研究の他、既存機の改修に高い定評があり、過去30年間でガルフストリームG550空中早期警戒機やボーイング767の空中給油機への改修などを手掛け、同社の基幹産業として多数の国への輸出しています。「需要は過去10年間で着実に伸びており、スピード、航続距離、汎用性共に大型機やターボプロップの改修機よりも費用対効果の高いビジネスジェット機にシフトしてます。当社では中古機の入手から搭載システムの組み合わせをクライアントの運用ニーズに合わせたソリューションを提供します。」IAIエグゼクティブマネージャー「ニッシム・ハダス」氏は述べています。IAIでは潜在的な顧客は多いとし、今後アジアや南米への売り込みを行います。

■IAI:プレスニュース
IAI Introduces a New Business-Jet based Maritime Patrol Aircraft