airbus_pariarshow2015

2015年6月18日、エアバス・グループはフランス「パリ国際航空ショー2015」で合計421機、カタログ総額570億ドル(約7兆400億円)の受注を獲得したことを発表しました。確定受注は124機の163億米ドル、コミットメント(MOU、LOIによる受注)が297機の407億米ドルです。期間中、エアバスはベストセラー機であるA320ファミリーの運航寿命を引き上げる貨物転用型プログラムが正式にローンチ。またA330のリージョナル型をサウジアラビア航空より始めて受注し、顧客ニーズに対応する幅広いエアバスの製品群が評価されました。国内LCCではピーチ・アビエーションが自社購入機として初となる3機のA320従来型を発注しています。
A350XWB & AIRBUS Family (イカロス・ムック)A350XWB & AIRBUS Family (イカロス・ムック)

AIRLINE (エアライン) 2015年7月号 AIRLINE (エアライン) 2015年6月号 AIRLINE (エアライン) 2015年5月号 航空旅行 2015年6月号 AIRLINE (エアライン) 2015年4月号

by G-Tools

受注内訳はウィズ・エア(110機/A321neo)、GEキャピタル・アビエーション(60機/A320neo)、大韓航空(50機/A320neo)、シネルジー・エアロペース(62機/A320neo)、ピーチ・アビエーション(3機/A320-200)、ベトジェットエア(6機/A321ceo)、アジア系エアライン「非公開」(60機/A320neo)、ガルーダ・インドネシア航空(30機/A350 XWB)、エバー航空(4機/A330-300)、エアリース・コーポレーション(1機/A350 XWB・4機/A320ceo)。受注数では確定103機、コミットメント263機の計366機A320neoファミリーが最多で2010年12月の正式ローンチ以来、コミットメントを含む合計受注数が4000機を突破しました。エアバスのジョン・リーヒー顧客担当COO(最高業務責任者)は、「今年のパリ航空ショーでは今後の航空輸送の成長拡大がアジアであること、A321neoが市場で多くの支持を得ているということが確信できた」と自信と展望を語りました。

ALC boosts portfolio with Airbus widebody & single-aisle aircraft
csm_A350-900_RR_ALC_a595eca188



GE Capital Aviation Services (GECAS) orders 60 A320neo aircraft
csm_A320neo_GECAS_CFM_e79c378744


Peach Aviation orders three A320s
800x600_1434449056_PAS_2015_-_Peach_Aviation_A320_signature_2


Korean Air to order up to 50 A321neo
csm_A321neo_Korean_Air_fbf6ec9aec


Synergy commits to 62 A320neo Family aircraft
800x600_1434556653_A320neo_Avianca


Garuda Indonesia signs LOI for 30 A350 XWB
csm_A350-900_RR_Garuda_3366811702


Wizz Air signs for 110 A321neo aircraft
800x600_1434618044_A321neo_WIZZ_AIR


■エアバス:プレスリリース
Airbus wins $57 billion of aircraft orders at Paris Air Show 2015