Rabaul_zero

第二次世界大戦、激戦地帯であったパプアニューギニアの海底に眠る「零式艦上戦闘機」の映像です。ニューブリテン島ラバウルには旧日本海軍の一大拠点が置かれ、米軍と激しい攻防が繰り返されました。近海には撃墜された船舶、航空機が多数の沈んでおり、今では魚たちを育む漁礁として役目を変えダイビングスポットの名所となっています。この零戦はエンジントラブルか燃料切れにより不時着水したらしく、キャノピーが解放されていることから操縦士は自力で脱出したとされています。現地では日本人向けのツアーなどもあるようです。
赤道直下の宝箱 旅するパプアニューギニア赤道直下の宝箱 旅するパプアニューギニア
山口 由美 辻丸 純一

パプアニューギニア (地球の歩き方 GEM STONE) はじめてのピジン語―パプアニューギニアのことば 荒俣宏の裏・世界遺産1  水木しげる、最奥のニューギニア探険 (角川文庫) Lonely Planet Papua New Guinea & Solomon Islands 水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)

by G-Tools