pres0319国連安全保障理事会決議に基づき設定されたリビアの飛行禁止区域内を偵察飛行していたフランス軍の戦闘機が日本時間午前1時45分、ベンガジ近郊でカダフィ大佐率いるリビア正規軍の軍事車両に攻撃を加え、戦車4両を撃破したとのこと。今後フランス軍の空母「シャルル・ドゴール」が20日、リビア近海に向けて出港する予定で、近く大規模な空爆が始まる可能性もあります。
■撃墜されるMiG-23


中東地域で安保理決議に基づき多国籍軍が空爆を行うのは91年の湾岸戦争以来、20年ぶりとなります。軍事作戦には今後、イギリスやカナダ、アメリカなども参加する予定だということで、攻撃の対象を徐々に拡大する方針。空爆は安保理決議が求める「飛行禁止空域」の設定に向け、リビア空軍の拠点や防空・レーダー施設などを標的にするといわれており、空域設定にはアラブ連盟のアラブ首長国連邦とカタールも加わるとのこと。

ディスカバリーチャンネル 戦火の記録:湾岸戦争 [DVD]ディスカバリーチャンネル 戦火の記録:湾岸戦争 [DVD]
ドキュメンタリー

ディスカバリーチャンネル 戦火の記録:レバノン紛争 [DVD] ディスカバリーチャンネル 戦火の記録:ヨーロッパ戦線 [DVD] ディスカバリーチャンネル 戦火の記録:バトル・オブ・ブリテン [DVD] ディスカバリーチャンネル イラク戦のアメリカ軍兵器 大砲編 [DVD] 兵器名鑑 歴史を変えたTOP10 [DVD]

by G-Tools