pre2008年4月20日、緊張が続くアブハジア上空で、グルジア軍の無人偵察機(UAV)がロシア空軍のMiG-29に撃墜された時の映像です。この事件によりグルジア政府とロシア政府双方が批判しあい緊張が拡大する一因ともなりました。その後両国は2万人以上の難民を出す南オセチア紛争へと突入していきました。


公開された経緯は、撃墜に対しロシアが自国軍機による撃墜を全面否定し独立派のアブハジア当局の「L-39(アルバトロス)」が撃墜したと発表。これに対しグルジアが「露機による撃墜の証拠」とし偵察機からのビデオ映像が公開されました。ミサイルを発射した戦闘機はMiG-29に特徴的な2枚の垂直尾翼が確認できます。

軍用機ウエポン・ハンドブック―航空機搭載型ミサイル・爆弾450種解説 (ミリタリー選書)軍用機ウエポン・ハンドブック―航空機搭載型ミサイル・爆弾450種解説 (ミリタリー選書)
青木 謙知

現代軍用機入門―軍用機知識の基礎から応用まで (ミリタリー選書) F-22はなぜ最強といわれるのか ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われるテクノロジーの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書) 図解 戦闘機 (F-Files No.023) (F‐Files) 図解 軍艦 (F-Files No. 24) 兵器・武器 知らなかった凄い話 (KAWADE夢文庫)

by G-Tools