CHECHN第二次チェチェン紛争でロシア空軍に攻撃されるムジャヒディン側の映像です。1999年、独立強硬派とイスラム原理主義者1500名程のチェチェン人武装勢力が隣国ダゲスタン共和国へ侵攻し一部の村を占領。モスクワでは100名以上の犠牲者を出すテロ事件が起きロシア政府は「テロリスト掃討」のため再びチェチェンへの空爆を開始します。映像では山岳部へ逃げ込んだムジャヒディンに対しロシア空軍のSu-25が空爆を行っています。攻撃されている側の映像は珍しく、至近距離で爆撃される様子は戦争の恐ろしさを垣間見えます。


■関連記事
南オセチア紛争でロシア軍のSu-25が対地攻撃中の映像

チェチェンの呪縛 紛争の淵源を読み解くチェチェンの呪縛 紛争の淵源を読み解く
横村 出

チェチェンで何が起こっているのか コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A) ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71) チェチェン 廃墟に生きる戦争孤児たち 航空産業入門―オープンスカイ政策からマイレージの仕組みまで

by G-Tools