Sagitta

2013年11月17日、ヨーロッパ航空宇宙産業大手EADSの防衛・安全保障部門グループ企業『CASIDIAN』は先進無人機システム研究プロジェクト『サジッタ(Sagitt)』の技術デモンストレーターの製造を開始したことを発表しました。『サジッタ(Sagitt)』プロジェクトは今年のパリ航空ショーにおいて発表。基礎理論研究はドイツの大学や研究機関と協力する「オープンイノベーション」形式で進め、次世代無人機の基礎設計、空気力学、飛行制御システム、通信、データ処理、素材や構造、自律飛行ミッション制御の有効性と実現可能性を検証します。既に風洞試験は完了しており2年以内に技術デモンストレーターを製造し2015年頃に飛行試験を行う予定です。
【ミリタリー選書21】ステルス戦闘機と軍用UAV (B‐2からF‐22ラプター、UAVまで。最強兵器・ステルスのすべて)【ミリタリー選書21】ステルス戦闘機と軍用UAV (B‐2からF‐22ラプター、UAVまで。最強兵器・ステルスのすべて)
坪田 敦史

【ミリタリー選書8】軍用機ウエポン・ハンドブック (航空機搭載型ミサイル・爆弾450種解説) イラストでよむ続・ハイテク兵器のしくみ イラストでよむハイテク兵器の物理学 ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR) 【ミリタリー選書12】軍用ヘリのすべて (あらゆるミッションを生き抜く万能機)

by G-Tools
9ce9c812.jpg


『サジッタ(Sagitt)』は全幅12メートル無尾翼機で軽量カーボンファイバー構造により長時間の飛行が可能としています。飛行試験用技術デモンストレーターは実機の1/4規模で製作されておりドイツ・ミュンヘンのCASIDIAN軍事航空システムセンターで最終組立を行います。「サジッタ(Sagitt)は、ヨーロッパの産業界、研究機関や大学とのオープンイノベーションにおける成功例となる。私たちの目標は次世代無人システムの知識を高め、この分野で欧州のリーダーとなることです。」とアイモ研究部長は述べています。

■CASIDIAN:プレスニュース
Cassidian's Unmanned Air Vehicle programme "Sagitta" enters integration phase