aaa0922アジアの格安航空会社(LCC)最大手、エアアジア・グループ(マレーシア)は21日、12月9日に羽田空港―クアラルンプール線を開設し日本市場に参入すると正式発表した。運賃は大手航空に比べ5~7割安い往復2万8000円から13万6000円に設定し旅行客を囲い込む。10月末に国際定期便が就航する羽田に初めて海外LCCが進出。航空会社間の競争が一気に激化するのは必至です。またエアアジアでは就航記念に10月末までの早期予約分の一部を片道5000円で販売する予定とのこと。


海外LCCの進出に国内勢は危機感を強めており、全日本空輸は同業態で対抗することを決定。香港の投資会社と共同で年末にもLCCを設立し、11年度下期から運航を始める計画です。会社更生手続き中の日本航空の経営再建にも影響を与えそう。更生計画案には「LCCを検討する」との文面を盛り込んだが、新規会社を立ち上げる余力がないのが実情。LCC普及で価格競争があらゆる路線で激化した場合、日航の経営体力が一気に奪われる可能性もある。利用者には料金が安くなるのは嬉しいが、多額の税金を投入したJALの再生に影響及ぼす可能性は拭えません。

「格安エアライン」で個人旅行が変わる! 120%使いこなす方法 (講談社プラスアルファ新書)「格安エアライン」で個人旅行が変わる! 120%使いこなす方法 (講談社プラスアルファ新書)
下川 裕治

鈍行列車のアジア旅 (双葉文庫) 格安エアラインで世界一周 (新潮文庫) 12日間世界一周!  忙しくても意外と行ける世界旅行 (角川文庫) 格安航空&LCC完全ガイド -格安航空辛口ランキング100- (100%ムックシリーズ) 格安エアライン利用ガイド (イカロス・ムック)

by G-Tools