agm11401211983年に開発されたヘリ発射型の空対地ミサイルで対戦車ミサイルとしてはトップクラスの射程と破壊力を持ちます。AH-64やAH-1の海兵隊型、タイガーなど多くの攻撃ヘリコプターや無人偵察機に装備され十数カ国で採用されており、日本でも、陸上自衛隊のAH-64に採用される他、海上自衛隊では不審船対策用に採用を検討中です。
■ヘルファイア空対地ミサイル地上試験



誘導方法はセミアクティブレーザー誘導で、誘導にワイヤを用いないために飛翔速度が速く、着弾所用時間が短いので敵に反撃する機会を与えることなく攻撃できます。レーザー発信部とミサイル発射母機を別々に設置することもでき、改良型のB型およびC型では赤外線画像誘導も可能と現在も改良と量産が続けられています。



■関連記事
テロリストに対戦車ミサイルを発射する瞬間!

軍用機ウエポン・ハンドブック―航空機搭載型ミサイル・爆弾450種解説 (ミリタリー選書)軍用機ウエポン・ハンドブック―航空機搭載型ミサイル・爆弾450種解説 (ミリタリー選書)
青木 謙知

現代軍用機入門―軍用機知識の基礎から応用まで (ミリタリー選書) F-22はなぜ最強といわれるのか ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われるテクノロジーの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書) 図解 戦闘機 (F-Files No.023) (F‐Files) ジェット戦闘機 最強50 黎明期から最新世代機まで、世代ごとの空の覇者はどの機種か!? (サイエンス・アイ新書) 図解 軍艦 (F-Files No. 24)

by G-Tools