MALDレイセオン社は、同社が開発していた新型デコイジャマー「MALD(Miniature Air Launched Decoy Jammer)」が初期運用試験において良好の性能を発揮し米国防省の要求性能を満たす証明獲得に向け大きく前進したと発表しました。「MALD」は、爆撃機や戦闘爆撃機の翼から投下される重量300ポンド未満の無人機で、有人の随伴電子戦機の代わりに敵防空網を電子撹乱、妨害を行うことを目的として開発されています。同社では今後レーダーかく乱機能を追加した「MALD-J」でさらに過酷なシナリオを想定した数々の飛行試験を実施し、2011年末より初期生産を開始する予定。
■「MALD」を搭載したB-52


米空軍はステルス機に頼って近年電子妨害機開発を軽視していた経緯があり、電子戦能力の殆どをEA-6BやEA-18G等海軍機に頼ってきました。この状況を空軍では問題視する声が内部からも高くなり海軍機に頼らない電子戦能力の獲得が急務であるとして開発された経緯があります。「MALD」は小型ことから探知は難しく、目標に接近できる点で有人機や大型無人機よりも優位性が高いため多くのミッションに最適と考えられています。また、有人の電子戦機より格段に低価格でこれには海軍も注目しているとのこと。

■参照記事
http://www.redorbit.com/news/business/1112381184/raytheon_delivers_first_eight_tactically_configured_miniature_air_launched_decoy/

アメリカの巨大軍需産業 (集英社新書)アメリカの巨大軍需産業 (集英社新書)
広瀬 隆

アメリカの経済支配者たち (集英社新書) 資本主義崩壊の首謀者たち (集英社新書 489A) アメリカの保守本流 (集英社新書) 赤い楯  ロスチャイルドの謎2 (集英社文庫) パンドラの箱の悪魔 (文春文庫)

by G-Tools