Patrulla-Aguila

パトルーラ・アギラは1985年7月4日に結成されたスペイン空軍のアクロチーム。同国航空メーカーCASA社製「C-101(アビオジェット)」練習機7機を使用し、世界各地のエアショーに参加しチリやホンジュラスなどC-101の輸出へ貢献しています。パイロットは空軍アカデミーの教官が勤め、機体サポートもCASA(現:EADS)の専属技師が従事しています。飛行マニューバは他ヨーロッパチームと比べて低速ながら7機による編隊飛行で安定性に優れる優美な演技を得意としています。パトルーラ・アギラはスペイン国内のほか、ヨーロッパ諸国のエアショーを中心にアクロバット飛行を行っており、セビリア万国博覧会やバルセロナオリンピックでも展示飛行を行っています。
グレート・ヨーロピアン・エアショー [DVD]グレート・ヨーロピアン・エアショー [DVD]

ブルーインパルス Acro area SKC 初回限定仕様 BD [Blu-ray] T-4ブルーを創った男 -Legend Of Blue Impulse- [DVD] ブルーインパルス2013サポーター’s DVD ブルーインパルス2011「絆」 [DVD] ブルーインパルス2013「絆II」 Return To Base [DVD]

by G-Tools



e5244812.jpg


dba09ad1.jpg


840bfae2.jpg



創設1985年7月4日
本拠地サンハビエル基地
使用機体C-101×7


■パトルーラ・アギラ公式サイト
www.patrullaaguila.com/‎