ボーイング、新型空中給油・輸送機「KC-46(767-2C)」ファーストフライトダイジェストムービー

Boeing-KC-46A- First-Flight

2014年12月28日、ボーイング社がアメリカ空軍と共同で開発中の新型空中給油・輸送機「KC-46(767-2C)」飛行試験機によるファーストフライトのダイジェスト映像です。飛行試験機体は、空中給油システムが未装備の「767-2C」で同社施設のペイン・フィールドを離陸し3時間32分のテスト飛行に成功しました。KC-46はボーイング767型民間機を基盤としており、787の15インチ・ディスプレイを装備する改良型グラスコックピットシステムに換装、フライ・バイ・ワイヤ(FBW)制御ブームはフライングブーム方式、プローブ・アンド・ドローグ方式の2形式に対応。給油オペレーター席には24インチの高解像度3Dディスプレイを完備。前部胴体上部には自らブーム方式で給油を受けられる給油口を備えます。飛行試験は767-2Cが2機と空中給油システムを装備するKC-46Aによる2機で今後FAA(米国連邦航空局)と空軍の認証取得プロセスを実施します。2017年までに18機が納入される予定。

COMAC、中国国産リージョナルジェット「ARJ21-700」CAAC形式証明取得。本格的な量産体制に移行

ARJ21_CAAC

2014年12月30日、中国商用飛機有限公司(COMAC)が開発中の中国国産リージョナルジェット「ARJ21-700」が中国民用航空局(CAAC)の形式証明を取得したことを発表しました。ARJ21は2008年11月28日の初飛行し2010年には引き渡しの予定でしたが、地上試験中新開発された主翼や胴体の強度不足、技術的な問題が発見され、開発スケジュールは大幅に遅延しました。今回開発開始から12年、CAAC形式証明を取得したことで中国国内航空会社への納入に向け、本格量産体制に移行することになります。世界的な認定基準であるFAA(アメリカ連邦航空局)の型式証明取得は引き続き進めつつ、国内商用飛行を優先していく方針。

アメリカ空軍アクロチーム、サンダーバーズ5番機ミュージックビデオ「Fly Amongst the Solo Thunderbird」コクピットビュー

Fly-Amongst-the-Solo-Thunde

アメリカ空軍アクロチーム、サンダーバーズ5番機ミュージックビデオ「Fly Amongst the Solo Thunderbird」コクピットビュー映像です。5番機は課目で中でも有名なお互いに背中を合わせた状態でフライパスを行う「カプリソパス」、逆向きの「リフレクションパス」等背面飛行を多用する重要なポジションです。そのためリードソロ機としては機番やフライトスーツに付けるネームタグ数字「5」が上下逆さまに描かれています。現シーズン5番機パイロット「ブレイン・ジョーンズ」少佐は元ラングレー空軍基地第27飛行隊のF-22パイロットとして活躍していたベテランパイロットです。ミュージックはフェネクソレール「last forever」より。

2014年度総集編。今年度発表「世界の新型機航空・計画機」プロジェクト一覧

2014newplane

飛行機ちゃんねる(Aircraft Channel) をご覧頂いた読者の皆様、今年1年、当ブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。2014年度総集編は今年一年を振り返る意味を込めて本年度に発表された世界中の新型航空機・計画、プロジェクトをピックアップ。新型機は公式の正式プレスリリースを優先し抜粋しています。事情により掲載できなかった航空機が抜けているのはご了承ください。

ロシア最新鋭大型ロケット「アンガラA-5-1LM」プレセツク宇宙基地打ち上げ映像

Angara-A5-russia

2014年12月23日5時57分、ロシア、クルニチェフが開発製造する最新鋭大型ロケット「アンガラA-5-1LM」がアルハンゲリスク州「プレセツク宇宙基地」からの打ち上げに成功しました。アンガラが打ち上げられたのは今回が2機目、但し大型ロケットの構成で、かつ衛星を軌道まで運んだのは今回が初。打ち上げはビデオ会議でプーチン大統領がリアルタイムで参観し、成功を受け「我が国の宇宙開発で重要な分岐点であり、成功が持つ意味は重要である」と発言しています。アンガラA5は旧式化しつつあるプロトンMロケットを代替する機体として開発が進められており、コンポーネント単位までロシアで国産化。モジュール式で多種多様な大きさ、重量の人工衛星の打ち上げに対応でき、静止軌道に最大24.5tのペイロードにの打ち上げる能力があります。

米ベンチャー企業「クロスブレード・エアロスペース」、航空機・ヘリ・自動車複合マルチプレーン「スカイクルーザー」発表

krossblade_plane

アメリカ、アリゾナ州を拠点とするベンチャー企業「クロスブレード・エアロスペース(Krossblade Aerospace)」社は航空機・ヘリ・自動車複合マルチプレーン「スカイクルーザー(SkyCruiser)」コンセプトを発表しました。同コンセプトは世界各国で開発が進行中の航空機と車のハイブリットプレーンの滑走路が必要というデメリットを廃し、軽量な機体にクワッドコプター技術を組み込むことでVTOL機能を獲得し、より移動を安易なもとする目標で開発されます。現在は実証用小型ラジコンで研究を続けており、垂直離陸から水平飛行への移行は成功。稼動機構は特許を出願中ですが、機体価格や実機製造へのプロセス・スケジュール等は未発表です。

ダッソー・アビエーション、新型長距離ビジネスジェット「ファルコン 8X」ロールアウト。ボルドー・メリニャック施設で披露式典

falcon8X-rollout

2014年12月17日、ダッソー・アビエーション(Dassault Aviation)はボルドー・メリニャック拠点の格納庫で、開発中の新型長距離ビジネスジェット「ファルコン 8X(Falcon 8X)」のロールアウト式典を行いました。式典には発注顧客、事業関係者、メディア関係者を招待し有名シェフによる高級フランス料理が振舞われています。8Xは超富裕層、セレブ、VIPの欲望であるより遠く、速く、広くを実現する7Xのワンランク上位機種としてこれまでに5億ユーロを投じて開発されるファルコンシリーズ最大のビジネスジェット機です。全長を7Xよりも3.5フィート延長し航続距離を6,450 nm (11,945 km)に拡大。再設計されたコックピットに改良型のデジタル飛行制御システムを搭載しオプションでヘッドアップディスプレイが装備可能です。

エアバス、長距離格安航空エアアジアXより「A330neo」55機受注。カタログ総額533億リンギ(約1兆8,200億円)

AirAsia-X-places-firm-order

2014年12月15日、エアバスはマレーシアの長距離格安航空「エアアジアX」より「A330neo」を55機受注したことを発表しました。カタログ総額533億リンギ(約1兆8,200億円)の契約となります。今回の発注は英国のファンボロー航空ショー2014で発表した発注覚書(MoU)に5機追加した契約となり、A330ファミリーの1回の発注量としては最大。同社は世界で初めて、エアバスA330-900neoを運航する航空会社となる見込みで、納入初号機引き渡しは2018年から開始します。

1941年12月8日、大日本帝国海軍「真珠湾攻撃(Attack on Pearl Harbor)」日米両視点【写真45枚・動画1点】

Attack-on-Pearl-Harbor

1941年12月8日、大日本帝国海軍がアメリカ海軍太平洋艦隊基地であるオアフ島に対して行った航空機および潜航艇による軍事作戦「真珠湾攻撃(Attack on Pearl Harbor)」を撮影した日米両視点の写真です。本作戦は南雲忠一中将を指揮官に航空母艦「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」6隻に戦艦「比叡」「霧島」、巡洋艦「利根」「筑摩」「阿武隈」などを主力とし、零戦、九九式艦爆、九七式艦攻のべ350機の艦載機、潜水艦8隻という一大戦力でした。この攻撃で米軍の戦艦5隻、軽巡洋艦1隻、駆逐艦3隻、機雷敷設艦1隻、水上機母艦1隻、工作艦1隻、標的艦1隻に撃沈及び大破させ、航空機164機の破壊に成功しましたが、目標である空母を撃破できなかったことが後に戦局を大きく変えることになります。

ロシア・レッドウィングス航空(Red Wings)「Tu-204-100V」コクピット、機内映像

Red-Wings-Airlines-TU-204---Cockpit-Video

モスクワ・ヴヌーコヴォ空港を拠点にチャーター便、定期路線を行う「レッドウィングス航空(Red Wings)」ロシア-トルコ(イズミル)路線の「Tu-204-100V」コクピット、機内映像です。Tu-204はソ連末期、西側のナローボディ旅客機に対抗しフライ・バイ・ワイヤ、グラスコックピット、ウイングレットを装備する近代的な旅客機として旧ツポレフ設計局が開発しました。映像では飛行計器システムのキリル文字表記やロシア語での航空管制、航空機関士による補助などが映されています。
スポンサードリンク


ギャラリー
  • ボンバルディア、カナダのフラッグキャリア「エア・カナダ」より「CS300」最大75機受注。カタログ総額63億ドル(約7,000億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • エアバス、日本のフラッグキャリア「ANA」よりA380を3機受注。カタログ総額12.3億ドル(約1,500億円)
アーカイブ
スポンサードリンク


Aviation Data Focus について

「Aviation Data Focus」は世界中の航空機情報やニュースを掲載しています。アクセス増加や広告収益などの目的で記事を丸写しまたは加工し、自サイトのコンテンツのように使用する、またはそれに類する行為はお止めください。

記事検索
amazon

今月発売の新書・Kindle・DVD・ゲーム

J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号
J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号

航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]
航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]

航空ファン 2016年3月号
航空ファン 2016年3月号

AIRLINE (エアライン) 2016年3月号
AIRLINE (エアライン) 2016年3月号

AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号
AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号

MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)
MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)

丸 2016年 02 月号 [雑誌]
丸 2016年 02 月号 [雑誌]

モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]
モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]

軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]
軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]

MC ☆ あくしず 2016年2月号
MC ☆ あくしず 2016年2月号

MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月
MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月

Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]
Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]

航空旅行 2016年3月号
航空旅行 2016年3月号

ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]
ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]